和裁の専門学校に寄せられるよくある質問

サイトマップ
和裁のことなら京都と神戸の専門学校へ

京都の和裁と親しい神戸の専門学校

京都の和裁専門学校と同レベルの専門学校によくある質問

こちらでは、石田和裁へのご質問の中から、特によくいただくものについてまとめました。
何かわからないことがあれば、まずはこちらをご覧下さい。
また、以下の内容以外にもご質問がありましたら、お問合せフォームからご質問ください。

京都・和裁専門学校のよくある質問01
石田和裁さんで学ぶには何か資格が必要なのでしょうか?
アンダーライン
回答
当校で和裁の勉強をするために、特別な資格は必要ありません。
ただ、「和の職人になりたい」という熱意が必要です。
京都・和裁専門学校のよくある質問02
お給料は支払われるのでしょうか?
アンダーライン
回答
本科(寮生)場合、3カ月目から、月額50,000円の研修手当てをお支払いいたします。
学年が上がるごとに高くなり、基本4年生からは社員として採用されます。
通修科の場合は、1年間の研修期間後、作業に対するポイント制によって、
研修手当てをお支払いするシステムです。
(技能レベルの進捗により変動はあります。)
京都・和裁専門学校のよくある質問03
働きながら勉強できますか?
アンダーライン
回答
当校では、本科(寮生)は、2カ月目から研修手当を受け取れます。
通修生(通塾生)の場合は、原則(月・火・木・金)が教授日ですので、
他のバイト等をしながら学ばれることも可能です。
京都・和裁専門学校のよくある質問04
寮に住み込む場合の費用について教えてください。
アンダーライン
回答
寮に住み込みされる場合は、食費(原則3食完全実施30,000円)、
寮費(5,000円)の計 35,000円が必要です。
ただし、3カ月目からは、研修手当で賄われます。
京都・和裁専門学校のよくある質問05
教材を購入する必要はありますか?
アンダーライン
回答
教材を購入する必要はありません。
京都・和裁専門学校のよくある質問06
学習風景を見学したいのですが。
アンダーライン
回答
石田和裁では、随時見学会を実施しています。
ご希望の際は、エントリーフォームから、見学希望と入力してお送り下さい。
まずは一度、見学にお越し下さい。


お問合せ
Copyright (C) 2006 |ISHIDAWASAI CO.,LTD| All Rights Reserved.